八木病院外観
  • 職員募集
  • 看護部の紹介
  • リハビリテーション

リハビリテーション

平成31年より回復期リハビリテーション病棟17床、地域包括ケア病棟16床を開設いたします。

八木病院リハビリテーション科より

当院リハビリテーション科では運動・動作の専門家である理学療法士が、患者さんのQOL(生活の質)向上を目的に運動療法の提供を行っています。

リハビリ風景

大切にしていること

  • 一人ひとりの患者様に合わせたリハビリ提供
  • 退院後の生活を考えた取り組み(家屋評価・訪問)

スタッフ紹介

後藤拓也

理学療法士
後藤 拓也(Takuya Goto)

主な経歴
  • 広島県立保健福祉大学 保健福祉学部 理学療法学科卒業
  • 県立広島大学 総合学術研究科 保健福祉学専攻 修士課程修了
  • 広島鉄道病院 リハビリテーション科
  • 首都大学東京 ヘルスプローモーション学域 研究生(現在)
  • 2015年4月より現職へ着任
メッセージ

2015年から八木病院に赴任いたしました。患者様に「来て良かった」と心から思ってもらえるように、質の高い理学療法、心のこもった暖かいリハビリテーション医療の提供を目指します。患者様一人一人のニーズに合わせた理学療法を提供することを通して、地域のリハビリテーション医療の一旦を担えるよう精進してまいりますのでよろしくお願い致します。

松浦佑樹

理学療法士
松浦 佑樹(Yuki Matsuura)

主な経歴
  • 関西総合リハビリテーション専門学校 理学療法学科卒業
  • おおくまセントラル病院(現 伯鳳会セントラル病院)リハビリテーション科
  • 2015年4月より現職へ着任
メッセージ

2015年から八木病院に赴任いたしました。患者様との関わりの中で自身が成長させて頂く機会が多く、やりがいを持って仕事に取り組ませて頂いております。理学療法を通して一人でも多くの患者様から自然に引き出される笑顔が見られるよう日々精進していきたいと思います。

実習生の受け入れ施設として

リハビリテーション室集合写真

当院では、各種リハビリテーション学校より実習施設として実習生を受け入れております。
将来の医療を担うスタッフを育成するため、実習生と共に活動を行っております。
実習生による院内での研修にご理解とご協力を宜しくお願いします。

このページの先頭へ